×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベタの種類
(ワイルドは除く)
ここに写真を載せて良い飼主さんは写真付きでメールください!

画像(割と適当) 名前/特徴
トラディショナル・ベタ
通称トラベタ。別名ミックスベタ・ロングテールベタ
参考価格:200円〜500円
ヒレが長く、垂れ下がるベールテールと、スペード型のスペードテールがいる。
ホームセンター・花屋等でビンに詰め込まれて死んだり病気になったりするのを見かけるコトが多い子達です。
メスはヒレが短く色も茶色っぽい子が多いですが、稀に短めのスペードテールの子やオスの様な色の子もいます。
ミックスクラウンテールベタ
通称ミックスクラウン。ミックスCT
別名・トラディショナルクラウン
参考価格:500円〜1000円
トラベタに次いで多く見られるベタ。ミックスの名の通り、ショークォリティのクラウンテールと多種の雑種でクラウンの形が出たものや、雑種同士から生まれたクラウン。レイが2分岐未満である事が最大の特徴となる。ショウとの雑種の場合は4分岐することもある。
ミックスダブルテールベタ
通称ミックスダブルテール。ミックスDT
別名トラディショナルダブルテール
参考価格:500円〜1000円
ぎしの近所では滅多に見かけないが、地方によってはクラウンと同じ位良く見られる。ショークォリティダブルテールとは違い、ヒレの大きさが小さく、シンプルに見える。ヒレの別れ方が甘く、ハート型に見える尻尾をもつダブルテールを「ハートテール」と呼び、ランクは低い。かわいいけど。
デルタテールベタ(ショーベタ)
通称デルタ。ST(シングルテール)
参考価格:2000円〜4000円
トラベタよりも優れたヒレを持つ。ヒレの開く角度が160度以下の物。スーパーデルタの繁殖後の選別落ち等。お手ごろ価格だしショーベタの繁殖練習するのでも良いかも。若魚んらトレーニング次第でキレイな広がりを持つ。
スーパーデルタテールベタ(ショーベタ)
通称スーパーデルタ。ST(シングルテール)
参考価格:3000円〜7000円
デルタテールよりグレードの高いヒレをもつ。ヒレの開く角度が160以上の物を言う。また、尾ひれのレイ(骨組み)が3分岐未満。ウチワのような形の尾ひれをしている。たまにデルタがスーパーデルタとして売られているが、血筋としては同じ。グレード詐称なだけ。オークションだと結構いいスーパーデルタ、よくみかけます。最初はハーフムーンとスーパーデルタの違いが良く分からない。
ハーフムーン・ベタ(ショーベタ)
通称ハーフムーン・HM
参考価格:4000円〜10,000円
観賞用ベタの中で尤も偉そう。かっこいい。お姫様のドレスのような尾ひれを持つ。尾の開きが180度程で、尾ひれのレイ(骨組み)が3分岐以上の物。デルタはウチワ型だが、HMは扇子(せんす)型にみえる。180度よりも開く個体を、オーバーハーフムーンという。すっごいキレイでトラベタ飼いにはあこがれのベタ。(多分)ベタコンテストでも出場する種類
ダブルテール・ベタ(ショーベタ)
通称ダブルテール・DT
参考価格HMと同じ
ぱっと見ハーフムーンぽいけど、よくみると尻尾が2つに別れている。これもベタコンテストに出ます。とっても高い。でもとってもキレイ。
クラウンテール・ベタ(ショーベタ)
通称クラウン・CT
参考価格:3000円〜10,000円
HMより安い所もあれば、同じ位の値段で売っている所もある。ハーフムーンを改良して、レイ(骨組み)だけを伸ばした種類。気をつけて飼育しないと突起したレイをひっかけてしょっちゅうケガするらしい。ベタコンテストのクラウンテール部門もある。レイが1本から2本へ分岐し、さらにそれが2本ずつ分岐、結果として1本のレイが4分岐しているのがショークラウン。
ベタ・プラカット(ショーベタ)
通称プラカ・PK
参考価格:5000円〜10000円
たまにトラベタのメスに混ざってショートテールのオスが混ざっているが、これはプラカじゃなくて、ショートテールのオスです。たまにプラガットっていうヒトもいますが、正しくはプラカット。バリエーション抱負で、根強いファンの多い種類。プラカットもベタコンテストに部門があります。
ワイルドの血がつよいのか、凶暴な子が多いようです。
ジャイアント・ベタプラカット
ダブルクラウンテール
通称DCT?
参考価格 不明
種類の確立がされているのかは不明だが、めったに見かけることのない種類。ダブルテール好きにも、クランテール好きにもヨダレ物だろう。これからもっと市場に出回るようになると思う。
ダブルテールプラカット
通称DTPK。別名ショートダブルテール
参考価格:ピンキリ
ダブルテールとプラカットの混血。最近割と見かけるようになったが、それでも全然少ない。ダブルクラウンに同じく、血の確立がされているかは不明。でもたまにヤフオクにでてますよ。こいつ。
クラウンテールプラカット
通称CTPK?
参考価格ピンキリ
全体的に、若いクラウンなのかな?って感じ。短いクラウンテール。こいつもダブルテールプラカットと同じくらいの割合で見かけます。でも状態もピンキリ。
血の確立も不明。
ダブルクラウンテールプラカット
通称DCTPK?
参考価格不明
かなり幻の個体。いったいどんな遺伝情報を持ってして生まれるんだろう。検索かけても1件もひっかかりませんでした。でも実在するそうです。もちろん血の確立はされてないと思います。だれか、作って見せて下さい。
ベタ・インベリス(ワイルド)
参考価格1000円〜2000円
ワイルド個体だけど、形が観賞用個体に良く似ていて、スプレンデンスとの交配も可能。が、新型の血筋の確定以外ので雑種はつくらないでほしいですよね。つくってもいいけど、ショップに持ち込まないで・・・ほしいです。
ショートテールで、赤いひれにターコイズブルーのスポットが入る。体は黒っぽいが、角度によってグリーンのスポットが見える美しい個体。ワイルドなので獲れる場所によって体の形や色に若干違いがある。
ワイルドスプレンデンスとの差は、エラ蓋に入るブルーの線。スプレンデンスはレッド。

番外編。トリプルテールってできないのかな〜!