×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛するベタに家庭を持たせよう!

ただし、繁殖をするヒトは、今まで熱帯魚の繁殖をしたことがある人か、ベタの飼育歴が半年以上のヒト!繁殖は簡単です。でも
すっごおおおおおおく増えますし。管理はすっごい大変です。覚悟しなさいっ

じゃあ、最終的に50匹は生き残るようにめざしましょうか

まず準備するもの
・繁殖用水槽(10リットル〜30リットルくらい)
・稚魚育成用水槽(繁殖用水槽と併用するのが良い)(60センチ)
・ブラインシュリンプエッグス(稚魚のエサを作ります)
  ・タッパーと塩
・PSB(バクテリア)
・エアの調整ができるブクブクエアポンプ
・2リットルの空ペットボトルか、グッピーなんかで使う産卵ボックス。
・メスの隠れ家
 ・水草ならカボンバ・マツモナド安いのでいいからモッサリしたやつを2,3袋
 ・物体なら土管とか壷。なんならコップとかカップとかお茶碗でも良いです。いっぱい。
 ☆↑両方いれても片方だけでも大丈夫なはず
・発泡スチロールの欠片(これを芯に巣をつくります)
・卓上ライトか、水槽用ライト等
・メチレンブルー


簡単用語説明
泡巣
   ・・・オスがコンディション良いと作る、巣です。
      ここにタマゴくっつけます。たまにメスもつくる奴がいます
婚姻線
   ・・・メスが、オスを気に入るとでる線。
      >|||(゚< こんな感じ。背から腹にむかって出ます。
拒否線(?)
   ・・・メスがストレスを感じたり、オスを気に入らなかったり、
      タマゴを有無準備ができていないと出ます。
魔の1週間
   ・・・稚魚が孵化して1週間は、弱い仔はどんどん落ちます。
      つまり死。全滅もありえるので、ここで頑張りましょう
食仔・食卵
   ・・・オスにエサを上げちゃうと、子供やタマゴを食べることがあります。
      ベタは1週間ならエサ食べなくてもケロリとしてます。
ブラインシュリンプ
   ・・・稚魚のエサ。孵化の方法は結構いろんなサイトにのっているので、
      簡単な「皿式」で検索してみてください。
選別
   ・・・生まれた子供の、いい奴と悪い奴を選び分ける事。
      「Aランク・Bランク・選別落ち・奇形」等と分けるっぽい。

だいたいの流れ
お見合い→同居→産卵→孵化→育つ・死ぬ→ヾ(゚∀゚)シ

ちょっとくわしい流れ
メスを2,3匹買って来る(選び方は「選ぶ」を見てね)
    ↓
メスを2週間ほど様子みて、栄養タップリつけて元気なようなら繁殖に移りましょう
    ↓
口の部分を切ったペットボトルか、産卵ボックスにメスを1匹いれて、繁殖用水槽に個室をつくる
    ↓
オスを繁殖用水槽に入れる
    ↓
オスがメスを見てウッハー!ヾ(゚∀゚)シかわいこちゃーん!てなって泡巣を作る
    ↓
メスがオスを見てウッハー!ヾ(゚∀゚)シってなって婚姻線をだす。
拒否線の場合、1日ほど様子をみるかメスを変えて再チャレンジ
    ↓
オスがメスにフリフリダンスを仕掛ける。

突っ込んでガンガンいうようなら、オスがダメ男。後日仕切りなおし

    ↓
メスを個室から出す
    ↓
最初は水草や土管等に隠れますが、オスが泡巣の下に誘うウチにでてくるはず
    ↓
熱愛ホールディング。
2人ともイきまくります
    ↓
10回〜20回くらい抱っこをかさねると、タマゴがポロポロ
    ↓
オスがタマゴをひろってはくっつけ、ひろってはくっつけ。
    ↓
メスがオスに追い出されたら、メスを隔離ボックスにもどす。
    ↓
食塩水浴を1日くらいして、隔離ボックスに入れたままメスの水槽にもどす
    ↓
オスはエサを与えず、電気をつけっぱなしにして稚魚がタマゴから帰るまでお世話
    ↓
メスは1日2日したら隔離ボックスからだして、元通り
(直で戻すと弱ってたりして虐められたり、本能が復活してオス並に戦いだすので)
    ↓
2,3日後、気持ち悪いくらい稚魚が孵化する。
うっすーく青くなるくらいにメチレンブルーを投入
PSBをとりあえずガンガン投入 
オスはそのままエサを与えず頑張れ
ここから、魔の1週間です
    ↓
更に2,3日後、ブラインシュリンプを孵化させて稚魚の水槽に投入。PSBもガンガン投入
    ↓
だいたい更にに2,3日。稚魚が横に泳いでるっぽかったらオスはもとのお家に帰って良いですよ〜
そのときに稚魚が何匹かオス水槽にまぎれたら、あきらめても良いです。
    ↓
オスは弱って病気にかかりやすくなっているので、
メチレンブルーで薄く薬浴と、食塩水浴(0.3%くらい)しましょう。
    ↓
稚魚には2週間ほどブラインシュリンプをあたえます
    ↓
1人前に泳げるようならエアポンプを稼動させます。弱めで。
    ↓
そろそろ稚魚のエサも混ぜて上げて見ましょう
    ↓
1ヶ月ほどしたら、水を3分の1ほど
慎重に換えます
    ↓
冷凍ブラインとかもあげていいかも。フレークフードを粉砕してあげてもいいかも。
    ↓
栄養タップリで2ヶ月立てば、2,3センチにはなっているはず。
そろそろパパと同じごはん。大きいようならすりつぶして。
    ↓
3、4ヶ月でオスメスの区別もつき始めます。
オスでかっこいいやつを選別して、新しく水槽を用意して1匹づつ飼育してもよさげ。
    ↓
オス・メスそれぞれの水槽にうつす
    ↓
ヒレがのびはじめたら、
必要数だけのこしてあとは信頼できるショップに貰ってもらったり、友人にあげたり。
    ↓
残った子供達もオトナになったら繁殖でっきるっかな


これを一通りよんで、できると思ったヒトだけ頑張って下さい。
ぎしは意地悪なので、だいたいしか書いてませんが、ベタの飼育に自信があればそれでいいです。